右足:Right leg

右足というものはゴルフスイングでは動かないものであり、動かされるものである。

意識的にはアドレスした状態からフィニッシュまで同じ位置にいる動かないものというイメージが良い。

しかし、実際にはスイング中は腰の回転運動により動かされてしまうというのが理想である。

意識的には動かない、実際には動かされる、それが右足である。

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

101216 | Comments(0) | Trackback(0)


頭:Head

人間の体では首から上の視覚や聴覚、または脳などがある部位のことをいう。

ゴルフスイングにおいては、アドレス時にスイング軸と同じように右に傾き、フィニッシュではその傾きが地面に対し直角状態となる。

また、頭は腰の回転運動により動かされるものであるため、頭が自ら動いてはいけない。

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

101202 | Comments(0) | Trackback(0)


前傾角度:Spine angle

アドレス時の背骨の傾きのことを言う。

背骨の傾きだが後頭部から腰までが一直線のラインになっていることが望ましい。

ちょうど直立した上体と同じであると良い。

各クラブの前傾角度はシャフトと上記のラインが90°であるようにする。

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

101126 | Comments(0) | Trackback(0)


トップ:Top

一般的にはボールを打つ場合ではフェースではなくリーディングエッジで打つことを言い、ボールは低く飛んでいく。

スイングではバックスイングの最高地点のことを言う。

下半身主導のスイングではなく腕、上体主導のスイングだとトップをする可能性が高くなる。

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

101126 | Comments(0) | Trackback(0)