今やるべきこと

今やるべきこと、というのはわかっているようで、わからず、できるようで、できないものです。

それが明確にわかっている人ですぐにできる人が、成功者と一般的に呼ばれる人になるんだろうと思います。

逆に言うと、やるべきこともできず、やらなければいけないことができないような人は少し考えたほうがいいと思います。

もちろん休憩は必要です。

なんでもすぐやれ、というわけではないと思います。

趣味の時間も大切です。

ゴルフの練習もただ打ち続けていては疲れてしまいます。

他のどんなことだって同じだと思います。

やるべきことがわからないならわかる人に聞けばいいと思います。

この世の中はそれで成り立っていると思います。

どんなことでもそれを人にアドバイスすることによって生計を立てているその道のプロがいます。

 

ゴルフもきっと同じはずだと僕は思います。

 

後はわかったら信じてやるだけです。

 

スムーズに自分の思い描いたようにことが運ばなくてもそれが当然ですから・・・。

 

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

100731 | Comments(0) | Trackback(0)


ちょっと練習、なんかいい感じ。

明日はゴルフへ行ってきます。

最近は1か月に2,3回ゴルフへ行く感じです。

殆どの時間、練習場にいますがレッスンばかりで自分が練習することはまずありません。

しかし、QTが近いので宗次プロや堀プロをレッスンすることが多いのでスイングのイメージが良く、自分のスイングもいい感じでできます。

もちろん彼らにレッスンすることは自分の理想とするスイングができるようにレッスンするので彼らのスイング=理想のスイングという形が成り立ちます。

まだまだレッスンすることは色々とありますが彼らはけっこう良い感じでスイングできるようになりました。

そのスイングを長い時間見ているのでやはりスイングイメージは良くなります。

そして自然と自分も彼らのようにスイングできるようになったという感じです。

皆さんも自分がいいなと思うスイングをなるべく多く見るようにすると良いと思います。

きっと良い結果が出ると思いますよ。

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

100725 | Comments(0) | Trackback(0)


ボールに対しての正しいスイング軸の傾き

スイング軸というのは背骨になります。

イメージとしては背中にある頭てっぺんから股下までのラインです。

このスイング軸は正面からと後方からのふたつのラインが交わって初めて正しい傾きができます。

正面からの傾きはクラブが長くなればなるほど右に傾きます。

これはグリップが右手の方が左手より下にあって、ボールポジションが長いほど左に移るからです。

後方からのスイング軸の傾きはこちらの動画をご覧ください → 「ボールに対してのスイング軸の傾き

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

100722 | Comments(0) | Trackback(0)


ドブ掃除

今日は嫁とスタッフの通称ミーと3人でドブ掃除をしました。

練習場の周りには農業用の水路があるのでそこに溜まった砂や泥を出す作業です。

この作業をたまにしないと昨日のような大雨があると水路から水が氾濫してしまい練習場の打席とかに雨水が入ってきてしまいます。

ひどいと機械が壊れてしまいます・・・

あまり楽しい仕事ではありませんが暑い中3人でなんとか完了しました。

こういう仕事はやっている最中は慣れないしけっこう大変ですが終わったあとはなんかホッとするというか達成感みたいなものがあって気持ちいい感じです。

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

100716 | Comments(0) | Trackback(0)