頭を上下させない対処法 Part1 - 今井純太郎

今日は「頭を上下させない対処法 Part1」というゴルフレッスンを動画にてご紹介したいと思います。

下の写真をクリックしてください。レッスンが始まります。

その他の無料ゴルフレッスン動画は私のJIGA-Dホームページをクリックでご覧いただけます。 → 「今井純太郎ホームページでのゴルフレッスン動画集

TIPs

ゴルフスイング中頭を上下させないためには、クラブの動きと体の回転方向を同じにする事が大切です。 そのためにはアドレスでスイング軸(背骨)がしっかりとボールに向かい傾くことが必要です。



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

130630 | Comments(0) | Trackback(0)


頭の上下運動はなぜよくないのか - 今井純太郎

今日は「頭の上下運動はなぜよくないのか」というゴルフレッスンを動画にてご紹介したいと思います。

下の写真をクリックしてください。レッスンが始まります。

その他の無料ゴルフレッスン動画は私のJIGA-Dホームページをクリックでご覧いただけます。 → 「今井純太郎ホームページでのゴルフレッスン動画集

TIPs

ゴルフスイングはシンプルな回転運動であることが理想です。 しかし、頭が上下してしまうと回転運動と上下運動を同時にしなくてはいけなくなります。 ゴルフスイングは一瞬です。 その間に回転運動と上下運動をすることはゴルフをより難しくすることになってしまいます。



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

130630 | Comments(0) | Trackback(0)


アゴの高いバンカーショットの打ち方 - 今井純太郎

今日は「アゴの高いバンカーショットの打ち方」というゴルフレッスンを動画にてご紹介したいと思います。

下の写真をクリックしてください。レッスンが始まります。

その他の無料ゴルフレッスン動画は私のJIGA-Dホームページをクリックでご覧いただけます。 → 「今井純太郎ホームページでのゴルフレッスン動画集

TIPs

アゴが高くてもバンカーショットは基本的に左足体重をキープすることが大事です。 上げたい場合は、フェースを開く、スタンスを広くしたりオープンにしたり、フォローを高くとる、というようなことで対処します。



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

130630 | Comments(0) | Trackback(0)


ディボットライの打ち方 - 今井純太郎

今日は「ディボットライの打ち方」というゴルフレッスンを動画にてご紹介したいと思います。

下の写真をクリックしてください。レッスンが始まります。

その他の無料ゴルフレッスン動画は私のJIGA-Dホームページをクリックでご覧いただけます。 → 「今井純太郎ホームページでのゴルフレッスン動画集

TIPs

このようなライの打ち方はほとんどフェアウェイバンカーと同じです。 大事なことはボールをクリーンに打てるようアドレスすることです。



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

130630 | Comments(0) | Trackback(0)