右足に注意!

アドレスで足は自然状態の逆ハの字が理想です。

詳しくはわたしのYouTube動画をみてください。

しかし、ゴルフスイングではフォローの方に大きな力がかかるために、知らないうちに左足が開き右足が閉じてきてしまいます。

これは、右打ちの人で股関節が徐々に左側にズレてしまうからです。

このようになってしまうと、目標に対してスクウェアにアドレスできなくなったり、ボールポジションが左足のほうに移ってしまったりと色々とよくないことが出てきてしまいます。

スイングどうのこうのと言う前にアドレスで厳しい状態になってしまいます。

基本的に逆ハの字で開きを均等にできれば良いのですが、どうしてもゴルフスイングをしているとズレてしまいます。

ということで、わたしも心がけていることですが、アドレス時に右足を左足よりもほんの少しだけ開く意識をします。

そうすることで、アドレスでのズレを修正できます。

みなさんも心がけてやってみてください。

きっと良い結果につながると思います⛳😊

TIPs

Presented by Di-aRC



〜amazon.co.jpより転載

セケンノヒョウカ    ◉

180826 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP