JiGA+D
home about about lesson movies publications news photos links links
スイング中の右足カカトのイメージ | TOP | 練習場でもゴルフシューズ

JiGA+D

160727 グリップを持つ長さ

ゴルフをする人はみなさん飛ばしたい!と思ってついつい間違ったことを色々としてしまいます。
その一つがグリップを長く持ちすぎるということです。
お友達や練習している人を見てみてください、かなり多くの人がグリップをいっぱいまで長く持っています。
なかには左手からグリップがはみ出してしまっている人もいます。
逆にプロのグリップを見てみてください。
ほとんどいっぱいまでグリップしている人はいません。
グリップを長く持つと飛ぶような気はしますが、逆にミート率が悪くなりミスの確率が上がるだけです。
長く持っても飛距離はほとんどかわりません。
おススメは、左手からグリップの先端まで約1センチぐらいあけてグリップすることです。
みなさん、是非やってみてください、飛距離はほとんど変わらないことは体感できますし、また、ショットの正確性がよくなることもわかって頂けると思います。


designed by Di-aRC © JiGA+D
>>JunTARO IMAI GOLF Academy