JiGA+D
home about about lesson movies publications news photos links links
アプローチの距離感をつかむためのクラブ選び-動画レッスン- | TOP |

JiGA+D

161223 スイング軸とクラブの回転方向の一致

一般的にスイング軸は背骨ですが、イメージでは頭のテッペンから股下までをイメージすると良いです。

そしてスイング軸とシャフトの関係は直角にするとスイング軸の回転方向とシャフトの回転方向が一致します。

回転方向が一致すると回転スピードが上がり=ヘッドスピードが上がり飛距離アップにつながります。

また回転方向の一致はスイングのリピート率も上がり、方向性も良くなります。

アドレスでスイング軸とシャフトの直角関係を作るには直立状態でシャフトを地面に対して平行にし、それを保ったまま股関節より前傾することでできます。


designed by Di-aRC © JiGA+D
>>JunTARO IMAI GOLF Academy