左手のグリップで一番大事なことは?

それは自然にグリップすること。

自然とは何か?

誰しも毎日何かしらのものを何回も握っているだろう。「自然に」とはそういったものを握るのと同様にゴルフクラブを握る(グリップする)ということ。鉄棒を握るとき、野球のバットを握るとき、何かものを取ろうとするときなどなど。

共通することは握っていたものを離したときに中指から腕までが直線になっているということ。これが左手のグリップで一番大切なこと。これはアドレスにもリンクしてくるから非常に大事である。

それではゴルフグリップをそのようにグリップするにはどうしたらいいか?

答えは簡単!直立しゴルフクラブを地面と平行にし、軸(背骨)と直角関係にした状態でグリップする。その状態でグリップを放してみる。どんな人がやっても中指から腕までが直線になっていることがわかるはず。

レッスン動画もありますので、是非ご覧下さい。

こちらは私のスイング理論をまとめたDVDです。

人間工学的に無理のない、とてもシンプルなスイング。まずは固定概念を脇に置いてじっくりと見て頂きたい。あなたのゴルフ人生をより良いものにする為に。

投稿者: 今井 純太郎

レッスンプロの今井純太郎です。アメリカで学んだゴルフ理論をもとに作りあげた体にやさしいゴルフの上達方法を皆様にお伝えしています。人生の伴侶たるゴルフとの人生を長く楽しく付き合っていただけたらと思いながら。